銚子ジオパーク推進市民の会

 祝 再認定!(2016/12/09)   日本ジオパーク・ネットワーク正会員  from 2012 〜

 
暮らしの中にジオがある
 
ツール・ド・銚子半島
 
Next  日常の中のジオサイト Prev 
 
太平洋に突き出た大地の右腕
 
HP TOP
 

銚子半島ジオサイト・マップ (2) 

@犬吠埼

A.砂岩泥岩互層

カテゴ
リー1

 

B.ハンモック状斜交層理

 

C.蜂の巣状風化

 

D.生痕化石

 

E.生物擾乱

 

F.植物化石

 

G.リップル・マーク

 

H.ノジュール

 

I.チャネル構造

 

J.コンボリュ−ト・ラミナ

 

K.褶曲の背斜

 

L.銚子石の利用と馬糞池

 

M.崖地の植生

銚子半島ジオ巡り

日常の中のジオサイト (2)

ジオサイト各論 (1)


@ 犬吠埼 <白亜紀浅海堆積物>



B 犬岩 <ジュラ紀の付加体堆積物>



D 千人塚 <銚子口の遭難碑>



F 黒生 とんび岩<海鹿島礫岩>



G 渡海神社 <照葉樹の極相林>

 

         
@ 

A.砂岩泥岩互層




B.ハンモック状
  斜交層理




C.蜂の巣状風化



D.生痕化石



E.生物擾乱



F.植物化石




G.リップル・
  マーク




H.ノジュール



I.チャネル構造



J.コンボリュ−ト
  ・ラミナ



K.褶曲の背斜



L.銚子石の利用
  と馬糞池




M.崖地の植生



 犬吠埼=2つの白亜に出会える岬


@国指定天然記念物(平成14年3月16日指定)。   
 銚子半島の先端部で南北に連なる東海岸には、中生代の前期白
 亜系の地層「銚子層群」が見られる。









Aこれを構成する地層は、下位から海鹿島層、君ケ浜層、犬吠埼層
 、酉明浦層、長崎鼻層で、おおまかに、北ほど古く、南ほど新しい
 年代に堆積した。









B最下層の海鹿島層は、当時、堆積盆を形成していたと考えられ、
 「愛宕山層群」のチャートや、砂岩・泥岩の礫を含む海鹿島礫岩が
 「基底礫岩」として産出する。








C犬吠埼灯台下に広がる犬吠埼層には、浅海性の様々な堆積構造
 が見事に保存されており、『犬吠埼の白亜紀浅海堆積物』として、
 国指定の天然記念物となっている。









Dこの地層からは、中生代の「示準化石」アンモナイトや、トリゴニア
 (三角貝)などの化石が発見されている。





 

   



A
地球の丸く見える丘展望館


A
犬吠埼灯台遠望
<水平線が少し丸く見える屋上展望台>


C
屏風ヶ浦】<イソギク咲く11月>


E
銚子ポートタワー


E
夫婦ヶ鼻

Copyright © 2012−2017 銚子ジオパーク推進市民の会 All rights reserved.